最近、急に農協改革が議論されるようになったが、関岡英之氏によると、これも農協の信用・共済事業の解放が最終的な狙いらしい。以前の郵政民営化もそうであるように、これらの規制を開放することによってアメリカの金融・保険会社が参入しやすくし、日本の金融商品をアメリカが横取りしようとしているとのこと。そういえば以前にガン保険を「アフラック」が独占したしこともあったし…。
 もしかしたらこれもTPPに参加するための伏線かも。やはりTPPへの参加は確実か。やっぱりアメリカ様には歯向かえないのかなぁ。敗戦後70年たってもずっと従属国のまま(T_T)。

07












ブログランキングに参加しています(⌒o⌒)V
よろしければ、バナーのクリックをお願いします。

人気ブログランキングへ