消費税の10%増税が延期されることになりました。でも2017年4月には景気の動向に関係なく、確実に増税されるらしいです。8%に増税されてから景気が一気に悪化しましたので、ひそかに5%にもどされることを期待していたのですが、やはり予想どおり延期だけにとどまってしまいました。経済評論家・三橋貴明さんによれば、消費税の増税後は、3年ぐらい景気が後退するそうなので、2017年には、今よりさらに景気が悪くなっている状態での増税となりそうです。日本経済沈没に向けてまっしぐらという感じです。デフレを脱却する前の増税というのは、やはり大失敗でしたね。4月の8%の増税には、有識者といわれる皆さんはほとんどが賛成していたのですが、この状態にどう責任を取ってくれるのでしょうか( ̄□ ̄#)。