以前は、輸入がほとんどである小麦粉にかえて米粉を使おうという機運が高まっていたのだが、震災により米の価格が急騰したことで、立ち消えになっていた。でもそろそろまた米粉の出番だと思う。「パン」も「ラーメン」も「うどん」も「パスタ」もぜーんぶ米粉で作るようにすればいい。日本にはものすごくたくさんの米の品種があるため、どれにも完全対応できるようである。これを推進すれば、食料自給率の向上や耕作放棄地の減少、地方の活性化などいいいことだらけだ。そういえば、多収品種の米からバイオエタノールを作って車の燃料にするという取り組みもあったなぁ(⌒_⌒)