マスコミはだいたい消費税をあらわすときに、100円玉と5円玉と1円玉で表示するけど、これって消費税はたいしたことないという印象操作だと思う。たとえば100万円の札束と1万円札を8枚と表示すると、消費税の過酷さがわかる。だいたい消費税というのは、何か買ったら罰金をとりますよ的な感じの税なので、これでは景気が良くなるはずがない。日本人には合わない。いっそのこと消費税をなくしたほうが景気がよくなって、消費税分の税収ぐらい軽くクリアできると思うのだが・・・。そもそも日本の景気が悪くなって、失われた20年とかいわれだしたのは、消費税が導入されてから。ある経済学者いわく4月からの増税で、アベノミクスはほぼ終了したし、消費税10%になると確実に日本終了らしい(×_×)。