e4b0d141.jpg 9時に中学校のグラウンドへ来るように言われていたのであるが、朝から雨が降り出してすっきりしない天気だったので試合があるかどうか心配しながら中学校へ行ったみたところ、もう第1試合目が始まっていた。自分たちの試合は第2試合目で、順調に天候も回復し、10時30分に試合が始まった。いきなり1番でショートと言われ、試合開始早々バッターボックスに立つ。5球目を引っ張って三遊間を抜けるヒット。次のバッターがライト前ヒットで1塁3塁となって、次にパスボールで先取点のホームを踏んだ。結局この回3点を取り、1回の裏の守備になった。いきなりショートゴロがきたが、ビビりながらも何とか処理してアウト。しかし相手のホームランで1点を返されてしまった。2回の表、簡単に2アウトになり自分の番になったが、あえなくセンターフライと思いきやセンターが落球し、もたついている間に2塁をおとしいれた。次のバッターがセンター前ヒットを放ち、これはホームインできると全速力で3塁をまわりかけた瞬間「ブチッ」という鈍い音とともに足が前に出なくなり転倒。起き上がってみたが左太ももの後ろがつったような感じでいうことをきかない。しかし、バックホームのボールがそれて外に出たため、ワンベースが与えられることになり、足を引きずりながらホームインした。しかし、もう動くこともできずメンバーも9人しかいないので、無念の試合放棄という悲しい結果になってしまった。せっかく4対1で勝っていたのに残念。その後Nさんが休日当番医を電話で探してくれて、羽咋市のM外科に行ってみたところ、これは手に負えないとのことで、I病院に行くように言われた。行ってみたところ担当の医師がとりあえず応急手当をしてくれて、スポンジの添え木のようなものを脚の裏側にあてて包帯で固定してくれた。筋断裂ということで明日また来てから検査をするということになり、帰ろうとしたが痛くて立つことができない。ズーんとした感じでものすごく痛い。何回もやってみたがどうやっても痛くて立てない。医師も添え木を軽いものに変えてくれたが結果は同じ。しかたなく入院することにしようとしたが、病室が空いていなくて特別室の12,000円の部屋なら空いているというのである。この痛さにはどうにもかなわなかったので、そこを使うことにした。入ってみてびっくり。病院の最上階にあり、日本海が一望でき、トイレ、シャワー、キッチンまで付いている。でもほとんど動けないし、トイレ以外は使わないし、寝るだけなのにこんな豪華でなくてもいいのになぁ。(^_^;)