eb9362b8.jpg 早生の「ゆめみずほ」に穂が出てきた。まだ1割ほどであるが順調に生育しているようである。今年はコシヒカリ弘宝米の面積を増やしたため「ゆめみずほ」はわずかの面積しかない。この品種は丈が短くて倒伏の心配がなく収量も良いことから石川県の奨励品種になっているのだが、やっぱりコシヒカリにはかなわなくて、JAに出荷するとものすごく安い(T_T)収穫の時期を分散させるために栽培しているのだがほんとうは全部コシヒカリにしたいところである。しかし昨年は台風でコシヒカリがほとんど倒伏してしまったことを考えるとリスクの分散にもなるしやっぱりがんばって栽培しなくっちゃ(^_^)v