弘宝日記

能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直している中西農場の日記です。

2014年12月

今年は

今年の重大事件といえば、弘彦が羽咋高校に合格したことと、リキ次郎が我が家にやってきたことだろう。双方からいろいろ気をもまされることもあったが、楽しい思い出も出来てありがたく思う。来年も元気でよろしく( ◠‿◠ )。

忘年会

地元の同級生と地元で忘年会。また3次会まで行ってしまった。同級生のM君は酒がまったく飲めないのだが、いつも最後まで付き合ってくれる。なんだか申し訳ない気もするのだが、本人は気にしていない様子。体型を見る限り底なしに飲めるような感じなのだが・・・( ⌒▽⌒)。

金沢片町

高校の同級生と金沢の片町で飲んできた。金沢に住んでいる友人によると、最近、観光客が増加していて、片町も以前のような活気をとりもどしつつあるらしい。そういえば1次会の居酒屋も2次会のバーも超満員だったし、もしかしたら、春に開業する北陸新幹線の影響かも。だとすれば新幹線が開業したら、これはものすごいことになるんじゃないだろうか(# ̄ー ̄#)

消防団車庫大掃除

年末恒例の消防団の車庫の大掃除に行ってきた。今年は久しぶりに障子の張替えをして、いい感じになった。その後の懇親会でまた飲みすぎてしまった。そろそろ胃が悲鳴を上げてきたようだ(; ̄ー ̄A

土田屋

かほく市の飲食店「土田屋」に行ってきた。いつも米を買ってくれているので、今年のお礼も兼ねてのことだったが、昨日の酒が残っていて、体調がすこぶる悪い。これからしばらく飲み会が続くし、キツイなぁ(−_−)

忘年会?

「アクロス」でスタジオプログラムに参加してから、また一杯やってしまった。ついつい飲みすぎてしまい、3次会まで行って1時ごろ帰宅。2次会の途中から記憶がない。ヤバイ(_ _|||)

アクロス

「アクロス」でY先輩に出会ったので、その後一杯やることになった。そこで明日「アクロス」のスタジオプログラムにいっしょに参加することに・・・。なんだか気恥ずかしいなぁ(*^o^*)

久しぶり

久しぶりにスポーツセンター「アクロス」に行ってきた。最近、万雑割やら何やらでバタバタしていたため、なんと10日ぶりの出勤。以前のとおりにするのは危険だと思い、軽めのランニングをして風呂にも入ってきた。やっぱ汗を流すことはいいことだと実感。しかし、露天風呂が改装工事のため来年の2月まで使用できなくなっていて、内風呂が芋の子洗い状態だった。今年はあと3回は行くぜ( ̄ー ̄)。

クリスマス

昨年から我が家のクリスマスは23日に行っている。天皇誕生日で祝日であるので、平日よりも弘彦が部活から早く帰ってくるからである。でも今年はなんだかクリスマスよりも天皇誕生日をお祝いするような感じになってきた。国旗を掲揚したし、家ではなく外食だったし(ケーキは家で食べた)、そもそもキリスト教徒ではないし・・・。でもクリスマスツリーは先月から飾ってあります(*⌒o⌒*)。

英語教育

近い将来、小学生に英語の授業が導入されるらしいが、本当にその年代から英語の授業が必要なのか疑問に思っていたところ、あるブログに「国語や算数や体育などの授業時間が減らされるわけだが、その損失の方が計り知れないほど遥かに大きい!」「必要な企業が必要な人材にだけビジネスの実戦で使える英語教育をすれば良いだけの話である。」とあった。そのとおりですね(⌒▽⌒)。

ニコニコ

午前中に御舘地区の万雑割り総会があった。総会後、懇親会があったのだが、午後から弘彦が金沢の書店「ビーンズ」でニコニコ動画のイベントに連れて行ってくれというので、酒を飲まずに我慢することに。周りから嫁さんに連れて行ってもらえばいいのにといわれたが、嫁さんはまた隣国のグループのコンサートで大阪に行っていて、家にはいないのであった(┰_┰) 。弘彦はそのイベントでレアなものをゲットしたといっていたが、お父さんは、時間つぶしやらなんやらで結構疲れたぜ(; ̄ー ̄A 。

記憶

寝る前に歯を磨こうと思ったら、嫁さんに「さっき磨いとったよ」と言われた。そういえばこの前も「朝ごはん、昨日の寿司でいいわ」と言ったら、嫁さんに「昨日食べたからないよ」と言われる始末。ヤバイかも・・・( ̄□ ̄;)。

万雑割り

区長から御舘地区の万雑割りの手伝をしてほしいと頼まれたので、会館へ行って作業をしてきた。万雑割とは地区に掛かった経費を、均等割りや田の面積で割ったりして各家庭に請求するものである。前任者が作ったものが、エクセルで計算したものをワードで差込印刷する仕組みになっているのだが、イマイチやり方がわからない。家ならネットで調べてなんとかできるのだが、会館では繋がらないので、仕方なく手作業で入力することに。来年までには習得しておきます( ̄^ ̄)ゞ。

グローバリズム

来年から福岡ソフトバンクホークスに入団する松坂大輔投手は、嫁さんと子供はアメリカに残して単身赴任するらしい。なんでも子供にグローバルな感覚を身につけさせたいためなんだそうである。家族みんなで決めたとのことだが、スーパースターが単身赴任とは、なんとも寂しい感じである。そんなにグローバリズムって大事なことなんだろうか。自分の国のこともよく知らないなんて、単にアイデンティティのない根無し草になるだけだと思うのだが(-_-)。

不器用ですが・・・

ニコニコ動画で、高倉健さんのような「不器用で無口で正直な人」が報われない社会になってきたとあった。若者は正社員よりも派遣が多くなってきていて、まじめにコツコツ努力しても報われないと感じている。自己主張が強い人が勝つ。小中学校で「ディベート」教育が取り入れられているなど、いわゆるアメリカ型社会になっている。また「不器用で無口な人」では、世界と渡り合えないという強迫観念から、日本人が本来好きだったものを壊しているそうである。しかし、それによって日本の国力が失われ、暮らしにくい社会になっているという。自分も小さいときから「不器用で無口で正直な人」がカッコイイと思っているし、小学生のときから議論で相手を打ち負かす教育がいいとは思えない( ̄o ̄)o 。

強風

最近風が強いとナーバスになってしまう。実は2年前の4月に起きた爆弾低気圧で、ビニールハウスが1棟飛ばされたことがあったからだ。普段ビニールハウスは父が野菜などを作っているため管理をまかせていたのだが、たまたまその日はお寺の研修旅行で不在で、ハウスの入り口が少し開いていたことから、そこから風が侵入してやられてしまったのである。再建費用100万円也。いまだにトラウマから抜け出せない(>﹏<)。

万雑

宝達志水町の各地区には「万雑」といわれる税のようなものがある。これは各地区にかかる経費を住民と土地の所有者とで払うというもの。そのため、その地区に住んでいなくてもそこに田や畑があれば「万雑」がかかってくる。今年の「北川尻」地区の万雑を見てびっくり!昨年の1.25倍の71,000円!たまたま田を持っているというだけで、「北川尻」地区からはほとんどサービスを受けていないのに、このような高額な「万雑」を徴収されることにちょっと納得がいかない。増額するならせめて説明があってしかるべきではないだろうか。田舎の慣例だと思っていままで黙って支払ってきたが、そろそろ改革してもらわなければと思う。地区の経費はそこに住んでいる人で分担すべきだ( ̄∇ ̄メ)。

相性

石川護国神社から神社暦を送っていただいた。その中には来年の運勢や相性などが書かれているのだが、自分は八白土星らしく、大吉の相性は九紫火星らしい。つまり10歳年上と1歳年上、8歳年下とかが該当するようである。そういえば小学校のときから、よくひとつ上の人と遊んできたような気がするし、現在でもひとつ上の先輩とよく飲みに行っているなぁ(⌒_⌒) 。

昇竜

地元の中華料理店「昇竜」に家族で行ってきた。もう40年以上前からある店で、子供のころから行っているので、ついつい定期的に行きたくなってしまう。いつもはラーメン系を注文する弘彦だが、今日は金沢で昼にラーメンを食べてきたらしく、「昇竜」の名物のひとつである「チャイナカレー」にすることに。ケチャップライスのうえに生卵が載っているのだが、これがなかなかやみつきになる味。次は出初式にいこうかな(⌒▽⌒)。

投票

期日前投票に行ってきた。マスコミは大義がないとか、600億円が無駄だとかいっているが、そもそも衆議院の選挙は2年半が平均らしいし、選挙の経済効果は2,000億円ともいわれている。また、自民党が大勝するとかいっているし、どうしてこんな投票率を下げるようなネガティブキャンペーンばかりするのだろうか( ̄ロ ̄|||)。

消防団

来年の消防団の出初式のときに、嫁さんが感謝状を授与されることになった。これは20年以上消防団の配偶者だった人に送られるらしい。嫁さんに参加するか聞いてみたところ、イマイチいい返事でなかったため、欠席することに・・・。しかし、そもそもこんな表彰は必要なんだろうか(−_−)。

肥料

「JAグリーン」から肥料が届いたというので、取りに行ってきた。来年の肥料は「有機入り 能登コシ一発」。近年は毎年肥料の種類が変わっているのせいか、収量に大きな影響を及ぼしている。天候のせいかもしれないが、そもそもJAが頻繁に肥料を変えているのはなぜだ( ̄_ ̄;)。

選挙

御舘地区から出ている町会議員の選挙事務所開きがあるというので、2班の班長として出席してきた。実は、こういう場所に出たのは初めてだったので、少々とまどってしまったが、町長など来賓の方々の激励の言葉などもあって、会場はヒートアップしていた。しかし、良かったのかどうかわからないが、無投票ということになってしまった。定数12しかないのに、無投票とはなんとも複雑な感じではあるが、北國新聞の報道では、「町議会への関心が薄れてきたのではないか」との声が聞こえたとあり、やっぱりそんな感じなのかな(¬_¬)。

報恩講

年末恒例の「報恩講さま」のため、宝達の「泉福寺」から住職と、おじいさんと息子さんと親子三代で来ていただきました。お経の後、軽く一杯ということになり、オードブルや北川尻のアサリの酒蒸し、宝達山のゼンマイなどで盛り上がっていたところ、嫁さんがおにぎりを作って持ってきました。息子さんが「美味しい」、「美味しい」と繰り返し言うので、ついつい言いそびれてしまいましたが、実は「古米」のおにぎりでした。当初、おにぎりは作る予定がなかったのですが、息子さんが来るということで急遽作ることになりました。申し訳ありませんでした。でも「古米」でも美味しいと言われたのは、嬉しかったです。今年は、家ではもう少し「古米」が続きます(−_−) 。

大雪

昨日からの大雪で大変なことになっていたのだが、弘彦が散髪に行きたいというので、雪すかしをしていたところ、「ヴォクシー」の下のカバーがめくれていることを発見。どうも昨日嫁さんが自分を送ってくれて帰ってきたときに、バックで駐車したところ、雪でこすれたようである。この雪は水分を多く含んでいるせいか、家にあったビワとザクロの木が根こそぎ折れてしまった。いままで少なくとも50年以上、北陸の豪雪にも耐えてきたのに、なぜにこうもあっさり折れてしまったのだろう( ̄□ ̄;)。

先輩Y

先輩のYさんとTさんで「栄太」に飲みに行った。Yさんは中学校の野球のピッチャーの先輩である。先輩と自分には共通した癖があり、そのひとつがカーブがあまり曲がらないということ。また、ストレートがシュート回転すること、さらには、あの時代にフォークを投げていたことである。特に先輩がフォークを投げるときは、グローブにあるボールにむかって、指がチョキの形をして取りにいくため、誰にでも次はフォークだとわかるのだが、それでもバッターには打てないほど激しく落ちる。自分はそれほど落差のあるフォークは投げれなかったが、ナックルという秘密兵器を持っていたのであった( ̄ー+ ̄) 。

タイヤ交換

明日からの大雪に備えてタイヤ交換した。3台も交換するとほぼ半日がかりで、汗だくになってしまった。いつものことながら、父の「セレナ」は前輪交換するときに、結構ジャッキ上げないといけないのでビビッてしまうし、タイヤもやたらと重いので苦労する。嫁さんの「フィット」ならタイヤ交換はスムーズに終了するし、自分の「ヴォクシー」もあるので、そろそろ小型自動車に換えてほしいなー(-_-)。

菊地寛

作家・菊地寛も決勝翌日の大阪朝日新聞に寄せた観戦記で嘉義農林学校(嘉農:かのう)の活躍をたたえています( ̄∇ ̄)。

kano kikuchi

KANO

来年1月24日に台湾映画「KANO」が日本で上映されるようです。台湾での上映から1年近くたっていますが、うれしいかぎりです\(*⌒o⌒*)/。

強風

JR七尾線が強風のため、運行できなくなり、弘彦を高校まで送っていった。その後、精米をしようと思って、納屋のドアを開けたところ、突風でドアが壁にぶつかり、ガラスが割れてしまった。なんとも大変な一日だったが、まあケガがなくてよかったとしよう。強風でいちばんつらいのは、リキ次郎の散歩。これに雨が混じるともう最悪(>▂<)。
livedoor プロフィール
世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直しています。
弘宝米(こうぼうまい)とは
この地に残る弘法大師伝説と、中西農場は親子三代(弘、弘徳、弘彦)にわたって名前に弘がついていること、宝達山の宝の文字とあわせて弘宝米と名づけました。弘宝米は、弘の宝の米という思いを込めて、農薬もできる限り使用しないようにした環境にやさしいコシヒカリです。

農薬使用についての考え
最新のコメント
最新のトラックバック
能登発信のブログ (畝源 The ブログ)
防災訓練
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ