弘宝日記

能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直している中西農場の日記です。

2014年10月

らぁめん味道

横浜に住んでいるT君と高校の同級生がやっている「らぁめん味道」に行ってきた。先日の同窓会の話などで盛り上がってしまい、すっかり酔っ払ってしまった。帰りは地下鉄と東海道線を乗り継いで東京駅まで着いたが、三田線が運行しておらずタクシーでなんとかホテルまで帰ってきた。嫁さんいわくベロベロだったらしい。無事帰ってこられてよかったぁ(*^.^*)

留守番

明日から東京へ行くので、リキ次郎の世話を弘彦に頼むことにした。散歩の経路やおやつなど細かく指示したが、なにかと心配である。まぁ高校生なんだから何とかやってくれるだろうとは思いつつ、よろしくね(ToT)/^^^^^
31

駒弥会

町内のお寿司屋さん「駒弥」の主催で不定期に開催される駒弥会の飲み会に行ってきた。JAのFさんがいたので、来年の飼料米の栽培について聞いてみたところ、まだ未定とのこと。来年は飼料米の作付面積を大幅に拡大したいのだが、種子や乾燥などJAのフォローがないと今の状況では厳しい。加工米や大豆、麦よりも飼料米のほうがメリットがあると思うので、「JAはくい」さん、なんとかお願いします( ̄− ̄)

横浜

靖国神社へ参拝するときのお供えとして、事前に「弘宝米」を精米して送った。めったに東京へ行く機会はないので、当日は横浜に転勤になったT君に会おうと思い連絡したところ、ホテルから1時間もかかるとのことだった。でもせっかくの機会なので、気合を入れて横浜まで行くことにした。行きはなんとかなると思うが、帰りに酔っ払って迷子になったらどうしよう(-_-;
28

来年に向けて

JAのFさんが来年の肥料などの注文書を持ってきた。ここ最近は肥料を毎年を変えているせいか、収量が安定しない。天候にも影響されていると思うが、来年はやっぱりJAに戻ろうかな。でも高田農機さんにも世話になっているし、どうしようかな(-_-)。JAの肥料の名称は「有機入り能登コシ一発」。以前JAで使用していた肥料は「コシ一発くん」と「くん」がついていて、帽子を被った半ズボンの少年の微妙なキャラクターが描写されていたのだが、今回は女の子のようで、能登半島の帽子を被ったキャラ。またしても微妙(⌒◯⌒)
2

町民野球大会

今年も町民野球大会に行ってきた。チームは門前チーム。昨年から誘われているのだが、なにしろ甥と一緒に野球が出来るのが嬉しい。バッテリーも組んだしね。今年は1対4で負け。自分はファーストで、3タコと散々な結果。でも反省会では盛り上がって来年もやろうということに。よーし、来年はまた投げるぞ(^_^)v

空手

弘彦の空手の試合を見に行ってきた。空手の試合自体を見るのが初めてだったが、組手はなかなかの迫力。頭にはヘルメットのような防具と手には小手のようなグローブ。胴にはプロテクター、足にはすね当てとなかなかの重装備。上位戦ともなると殺気まで感じられる。怖( ̄□ ̄;)!!それにくらべて形は、動作の切れが重要なようだ。弘彦は形の部で出場したが、惜しくも1回戦で敗退。まぁこれからがんばってくれd(⌒ー⌒)25

リキ次郎(リッキー)

月末に靖國神社に行くため、リキ次郎をペットホテルに預けようと思っていたのだが、予約の電話を入れてみると、2週間以上前にワクチン接種をしていないとダメとのことであった。リキ次郎は狂犬病の注射はしてあるが、ワクチンはしていない。これはまずいぞΣ( ̄Д ̄;)。23

ドラフト会議

今日はプロ野球のドラフト会議の日だ。今朝MRO(東京ではTBS)の朝チャンで父親ひとりで3人の子供を育てて、そのうちのひとりが今年のドラフト候補だとういう特集をやっていた。朝から泣かせていただいてありがとう(TOT) 。勘弁して(-_-x)。夜にネットで調べてみたところ見事にドラフトにかかったようである。そういえば自分も学生時代に福井工大相手に勝利投手になったときは、ドラフト来るかも?と期待した時期もあったなぁ(*^-^*)

バタピー

バタピーが好きだ。お酒のつまみにいい。しかし、どのバタピーも中国産と表示されているため、最近ではひかえるようにしている。あの赤や黒やレインボーカラーの川に、PM2.5、大量の農薬散布。そんなものはとても口にはできない。最近ではウーロン茶も飲まなくなった。ちなみに柿ピーにはピーナッツの原産国は表示されていなかった。しかし、米は国産と表示されているΣ( ̄ロ ̄|||)。22

乾燥機

今年は天候も悪く、まったくパッとしない年だったが、さらに悪いことに、刈り始めたころは、乾燥機の水分計が故障?していた。水分設定15%のはずが、実際には17%ぐらいとまったく使えない状態。業者に来てもらったが、結局異常の原因はわからずじまい。乾燥機の水分計はあてにならないから、ポータブルの水分計を買うべきだよとか言われたが、なんとも納得いかない(  ̄っ ̄)。前の乾燥機は15年ぐらい使ったがそんなトラブルは全くなかった。今の乾燥機は、まだ購入してから2年目なので安心しきっていたのに・・・。さらに異常の原因が分からないでいるのが、ものすごく怖い。(; ̄Д ̄)

今年の弘宝米

昨日米の配達に行ったところ、「中西さんのお米ほんとに美味しいね」と言われた。よく言われます(^_^)。でも実は自分の米が美味しいとか、イマイチ実感がない。それは生まれてこのかた、これが普通のお米の味だと思っていたからである。しかも弘宝米は普通の栽培方法と比べて、農薬は除草剤だけにして、6月に特殊肥料カルゲンを散布するだけのきわめてシンプルな栽培方法だ。今までに美味しいと思った米は、石川県の白峰村の米と地元の寿司屋「駒弥」さんが使用している羽咋の神子原米だけ。でも先月、金沢の人が「魚沼より神子原米より美味しかった」と言ってくれた。イェーイ。やっぱ能登最高峰「宝達山」の恵みってすごい(T_T)

東京へ

靖国神社へお参りするため、旅行会社へ行ってきた。我が家は遺族のため、自分は4年ぐらい前から、稲刈りが終わってからお参りするようになった。何とかチケットが取れたので一安心。問題はリキ次郎の世話だが、ペットホテルに預けようかな。でも何だかかわいそうな気がするし、弘彦が面倒見てくれれば助かるのだが。PAP_0003

同窓会

高校の同窓会に行ってきた。会場は和倉温泉「あえの風」。男性のみなさんは、髪が少なくなっていてびっくり。まあ人のことはあんまり言えないが、2割ぐらいはスキンヘッドとういう状況。また、以前は硬派だったせいで、女性の名前がほとんど出てこない。さらに女性は大幅に雰囲気が変化しているからなおさらだ。素敵に変化されている女性もたくさんいた。30年という時間はあっという間だった気がするけど、実際にそれだけ経過したのだというのことを痛感させられた。いま弘彦が同じ高校に通っているので、家に帰ってきてから、「高校時代大切にしろよ」とついつい言ってしまった。なんか短絡的かなぁ。18

腰痛

コンバインのクローラーについた泥の掃除をしていたところ、中腰の姿勢が続いたせいか、持病の腰痛がぶり返してきた。実は今年は7月ごろから腰の調子が悪く、接骨院にも通っていたのだがなかなか改善されず、米袋を持つのも一苦労していたのだった。しかし、9月の最初ぐらいに、新聞についてきたチラシをたまたま見つけた。「まったく新しい施術で腰痛改善します」。料金は30分3,000円也。ちょっと怪しいかなと思いながらも、この腰の痛みをどうにかしたいので、藁にもすがる思いで行ってみた。30歳ぐらいの若い男の人が施術してくれたところ、びっくりするほど良くなった。自分は立ったまま上半身を左右に動かし、男の人は自分の腰の1点を押しているだけ。そんなんで治るって、腰痛の原因って何なんだろう?

運転免許証

運転免許証の更新に行ってきました。もちろんゴールドです(キリッ)。よくわかりませんが暗証番号を登録してくださいとか、本籍が免許証に表示されないとか大幅な変更がありました。偽造防止のためらしいですが、本籍の非表示は何のため?

5カ月

リキ次郎が来てから5か月が経ちました。だいぶん慣れてきたようです。1日中ほとんど寝ていますが(たぶん18時間ぐらい)、起きれば元気すぎるー(勘弁して)ほどです。朝も、もう少し寝ていてくれればいのに、毎日午前5時に散歩に連れて行けと起こされるのはキツイです。(涙)PAP_0008

49歳

今日で49歳になりましたー。ヒャードンドンドンパフパフ。というわけで昼間から風呂に入って一杯やっています。(落語のちりとてちんの影響)。またしばらくしてから風呂に入って焼酎。この風呂のち焼酎という無限ループを繰り返すことによって、脳みそがとろけるような快感が得られます(雑誌ドゥーパのドラム缶風呂のコラムの影響)。是非あなたもお試しあれ。
livedoor プロフィール
世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直しています。
弘宝米(こうぼうまい)とは
この地に残る弘法大師伝説と、中西農場は親子三代(弘、弘徳、弘彦)にわたって名前に弘がついていること、宝達山の宝の文字とあわせて弘宝米と名づけました。弘宝米は、弘の宝の米という思いを込めて、農薬もできる限り使用しないようにした環境にやさしいコシヒカリです。

農薬使用についての考え
最新のコメント
最新のトラックバック
能登発信のブログ (畝源 The ブログ)
防災訓練
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ