弘宝日記

能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直している中西農場の日記です。

2014年02月

続、台湾行きたい。

前回youtubeの動画を貼ることに成功したので、今回はWBC台湾ナインについてです。いやー感動しますね。震災のときも200億円という巨額の寄付金をしていただいたり、日本と台湾はこれからさらに友好を深めていただきたいと思います。やっぱり野球はいいですね。そろそろシーズンなので体を鍛えておかねば。今年は例年になく太っています。

台湾行きたい。

昨年1月に台湾に行ってきた。また行きたいと思っているのだが、今年は弘彦が高校受験のため、節制しようと考えていた。そんな折、今月27日に台湾で映画「KANO」が公開されるとのこと。youtubeで予告を見てみたところ、思わず感動してしまった。台湾の無名の高校が甲子園に出場し、準優勝を果たすというストーリーだが、石川県ゆかりの八田技師も登場するし(大沢たかお役)、何よりも日本と台湾の友好関係が伝わってきて嬉しい。夏には日本でも公開されるということであるが、小松空港からは毎日台湾便が飛んでいることだし、行って見てきたいなぁ。でも確定申告もしないといけないしー。そろそろ農作業も始まるしー。

livedoor プロフィール
世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直しています。
弘宝米(こうぼうまい)とは
この地に残る弘法大師伝説と、中西農場は親子三代(弘、弘徳、弘彦)にわたって名前に弘がついていること、宝達山の宝の文字とあわせて弘宝米と名づけました。弘宝米は、弘の宝の米という思いを込めて、農薬もできる限り使用しないようにした環境にやさしいコシヒカリです。

農薬使用についての考え
最新のコメント
最新のトラックバック
能登発信のブログ (畝源 The ブログ)
防災訓練
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ