弘宝日記

能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直している中西農場の日記です。

2008年09月

まだ「はしかい」は続く

cbe89a69.jpg 納屋とコンバインの掃除を行った。今年は稲刈りの時に雨がまったく降らなかったせいで、クローラーにあまり泥がついていなく、いつもは重労働のクローラー洗浄が比較的スムーズに終わった。そのかわりワラや稲のカスがあつこちにくっついていて、風が強かったせいもあって、掃除していると体がかゆくなってしまった。稲刈りも終わったし、ようやくかゆさから開放されると思ったのに、甘かったかなぁ(T_T)

平成20年産「弘宝米」販売開始しました!

8b79ced9.jpg 昨日ようやく「もみすり作業」が終了し、一息つけることになったので、本日から平成20年産の弘宝米を販売開始することにした。今年は天候に恵まれ、上々の出来となった。昨年は1月末で完売となってしまったので、多めにストックして対応することとした。皆さんどうぞいっぱい買ってくださいね(^_^)
livedoor プロフィール
世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直しています。
弘宝米(こうぼうまい)とは
この地に残る弘法大師伝説と、中西農場は親子三代(弘、弘徳、弘彦)にわたって名前に弘がついていること、宝達山の宝の文字とあわせて弘宝米と名づけました。弘宝米は、弘の宝の米という思いを込めて、農薬もできる限り使用しないようにした環境にやさしいコシヒカリです。

農薬使用についての考え
最新のコメント
最新のトラックバック
能登発信のブログ (畝源 The ブログ)
防災訓練
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ