弘宝日記

能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直している中西農場の日記です。

2006年04月

ソフトボール

ab629d59.jpg 早朝からソフトボールの試合に行ってきた。メンバーがなかなか揃わず、そのせいで思わぬ惨敗を喫してしまった。背番号も55をもらったのだが、今日は快音は出ず、1打数0安打2四死球という内容。守備はショートで守備機会は4回でノーエラー。久しぶりの試合で楽しかった。その後は家で休養。明日からまたがんばるぞー(^.^)/~~~

代かけ終了

75c4de28.jpg 今日でなんとか「代かけ」が終了した。田の角や入口はトラクターでならすことが難しいので、どうしても手作業となってしまう。面積の大きい田はそれほど感じないのだが、面積が小さい田は、ほとんど手作業でするような感じになってしまい、精神的に疲れてしまう。しかし何とか無事に終わって良かった。月曜日から田植えだー(^_^)/~

代かけ

9eb3d8a7.jpg 「代かけ」では水の張り具合が大事である。水が多いと田の高低がわからなくなってしまうし、水が少ないと田の泥が固くなってしまい、ならすことができなくなってしまう。地面すれすれぐらいがちょうどいい感じである。ならした後は、少し水を多めに張っておくのがいいのだが、「代かけ」のあとで水を入れると、ついつい水を止めるのを忘れてしまうことがある。そのままにしておくと水が溜まり過ぎてしまい、土手が決壊してしまうこともある。時々夜中に水を止めたかどうか不安になって目を覚ますこともある。結構神経質なのである(-"-)

田の修理その2

a69367d2.jpg 田の入口付近が低くなっているところがあるので、土を入れてもらったのだが、多少高くなってしまったので、均等にならす作業をした。なかなかの重労働で非常に疲れてしまった。今年はいつもより田の修理を念入りにやった。これで今後の作業は順調に進むであろう。先に苦労して、あとで楽しなくっちゃね\(^o^)/

肥料散布終了

e57bdac9.jpg 昨日は強風のため、比較的面積の小さな田だけ肥料散布をしたが、今日は朝5時に目が覚めたところ、無風状態だったので、残りの田の肥料散布をした。途中朝食をはさんで9時ごろに何とか無事終了。40a以上の田は田植機から散布するため、動噴機での肥料散布は終了である。20kgぐらいの肥料を背負っての散布はやはり疲れた。明日からは「代かけ」だ(*^_^*)

強引に

983594c9.jpg 相変わらずの強風のため、またもや肥料を散布することができず、午前中は、以前に溝掘りしたところをもう一回きれいに掘った。溝掘りのかいあってか、田が乾いてきたようで水溜りもなくなっていた。よーし。午後からは強風の中、強引に肥料散布。畦が細くなっているところでは、風に吹かれてあやうくコケそうになったりしたが、何とか計画分を終了。今日も疲れたー(+_+)

計画どおりには・・・

468c28ef.jpg 肥料を散布しようと朝から張り切っていたのだが、あいにくの強風のため散布することができず、家で悶々としながら過ごした。そうしていると、なんだか歯が痛み出してきて余計にイライラしてしまった。天気は良いのだが、黄砂も大量にやってきたようで、宝達山も見えないぐらいになっていた。なんだかイマイチな一日であった(−−〆)

リラックスできず

95b2709c.jpg 日帰り温泉へ行ってリラックスしようと思って外出した。途中で弘彦の好きな釣りをさせてやろうと思い、手取フィッシュランドへ行ってみた。さっと切り上げる予定だったが、ウルトラマンスタジアムで記念撮影のコーナーをやっていて、想定外の時間を費やしてしまい、温泉でゆっくりする時間がなくなってしまった。でも弘彦はたいそう喜んでいるようだし、まあいいか(T_T)

順調

99f20bbc.jpg 久しぶりのいい天気で、今日も昨日の作業の続きをした。土曜日のせいもあってか人出が多く、あちこちで肥料を散布する音や、トラクターの音が聞こえてきた。午後からは最後の畦塗り。本当は塗らなくても良いと思っていたのだが、初めて耕作する田なので、やはり心配になって塗ることにした。来週からは肥料の散布だー(^_^)/

田の修理

74efe513.jpg 今日も天気が悪かったが、田の修理をした。この田は水が沸き出ているところがあって、いつもそこが柔らかくなってしまうため、溝を掘って水を逃がしているのだが、今回思い切ってアゼを作って水が入らないようにした。果たしてうまくいくかどうか心配であるが、やるだけやってみよう(^o^)

天気悪い

45849606.jpg 天気が悪い。なおかつ寒い。4月も後半になってきたのに、この天気では今後が心配である。今年も異常気象になるのだろうか。昨年はまあまあ良い天候で、収穫もそれなりだったが、今年はどうだろう。父によると、どうも良くないらしい。さあこれからというときに、ちょっと水を差されたような格好だが、天候だけはどうしようもないので、今後はなんとかうまくいってほしいものである(=_=)

溝掘り

1ff3e371.jpg 排水を良くするための溝掘りをした。溝には泥が20センチほど溜まっているのを、鍬で掘ってアゼに上げた。この作業は毎年しなければならないので、ここもそろそろ圃場整備してもらえないかなー。この作業で体力のほとんどを費やしてしまい、午後からは休養。なんだか最近あまり仕事がはかどっていないような感じがするが、気のせいにしておこうΣ( ̄□ ̄;)

やわらぎの郷

87209a21.jpg 町内にある「やわらぎの郷」へ家族で花見に行った。やはり桜を見ながら屋外で飲む酒は格別である。でもこの時期はいつも寒いので、厚着をして熱燗を飲むのだが、今年は暖かくて熱燗よりもビールのほうが美味しく感じられた。桜は満開でちょうど見ごろだったが、平日のためか人影もまばらで、ついつい飲みすぎてしまった。明日は休肝日にしよう(*_*)

新しい田んぼ

5a1c87d7.jpg 今年初めて耕作する田を見に行った。家から少し離れたところにあるので、コンバインを台車に乗せて運んだりしなければならず、何かと手間がかかる。もう少し面積があれば、家から多少離れていても、行く価値はあるのだが・・・。今後この付近で耕作面積が増えることを期待して、がんばらなくっちゃ(^_^)

休養日

736ca35b.jpg 天気も悪いので今日も休養日になってしまった。お隣の羽咋市にある「ユーフォリア千里浜」で温泉に浸かり、家に帰ってきてから缶ビールをちょっと飲んでいたら、いつの間にか眠ってしまっていた。ちょっと疲れがたまっていたのかも。しかし、久しぶりに行った「ユーフォリア千里浜」は良かった。つい最近まで「古墳の湯」をホーム温泉にしていたのだが、これから「ユーフォリア千里浜」に変えようかなぁ(^_^)/~

花見

7dfcef53.jpg お隣の富山県氷見市へ花見に行ってきた。朝日山公園という、そんなに大きくはない公園だが、なかなか見事な桜が咲いていた。天気はあいにくの小雨模様だったが、人出も多く、展望台のところで、三味線の生演奏などもしていて、なかなか風流な感じだった。その後駅前の温泉に行って、その近くの居酒屋で軽く一杯やって帰宅。でもやはり屋外で飲むほうが良かったかなぁ(^^ゞ

田の高低差をなくす

613e243d.jpg 田のなかで周りより低くなっているところがあり、そこにはいつも水が溜まるため、柔らかくなってハマってしまうところがある。昨日土砂を入れてもらったついでに、そこにも土を入れてもらったので、そこをならす作業をした。高さ1mぐらいの山になっている土を、平らにするのは結構大変な作業だったが、なんとか無事終了。明日は花見だ(^o^)/

出入口のメンテナンス

7a5a65fa.jpg 出入口が急勾配になっている田があるため、業者に土を運んでもらい、ならして進入しやすくしようとした。土を運んできた人が知り合いのF君だったので、ついでにもう2箇所も土を入れてもらった。これでビクビクしながら田へ進入しなくても済む。でもこの土をならす作業が思いのほかハードで、今日もとっても疲れた。明日までがんばって、あさっては休養をかねて花見に出かけよう( ̄▽ ̄)

竹刈り第2弾

e7002f22.jpg 天気予報では雨の予定だったが、久しぶりに日が差したので、昨日に引き続き大坪川の土手の竹を刈った。昨日より面積は多いのだが急勾配ではないので比較的順調に進んだ。午後からは畦塗機で塗れなかった部分の畦塗り。今日もハードな一日だった。天気の良い日にはがんばらなくっちゃね(⌒-⌒)

竹刈り

4cd3130e.jpg 大坪川の土手に生えている竹を刈った。この竹は、毎年1・2回刈っているのだが、いっこうに勢いが弱くならず、毎年生えてくる。いつも草刈機で刈るのだが、竹に当たるとキュィーンというなんとも嫌な音がして、神経にさわる。なんとか根こそぎ退治したいのだが、何かいい方法はないものだろうか(-_-)

苗出し終了

483acc5f.jpg 最後の苗出しをした。相変わらずハードな作業だが、だんだんと慣れてきたせいか、今日はそれほど疲れを感じなかった。なまっていた体もようやく調子を取り戻してきような感じである。しかし、このところ天候がすっきりしないので、そろそろ春らしい陽気になってほしいものである。桜もつぼみのままだし(ー_ー)!!

ビニールハウス張り終了

385a556d.jpg 日曜日だが、明日の苗出しに備えて、最後に残ったビニールハウスのビニールを張った。今年は最近の低温のせいで、苗の成長が遅く、保温機に入れないでそのままビニールハウスに並べたものは、なかなか芽が出ないため、心配の種になっているようである。うちでは全部保温機にかけているので、そういった心配はなく、いまのところ順調のようである(^_^)v

父の誕生日

e1f2ea03.jpg 朝から暴風雨のため、今日は完全休養。また今日は父の71歳の誕生日のため、午後から嫁さんと2人で買い物に出かけた。何か良いプレゼントはないものかとあちこち回ったが、結局、座椅子に決定。将棋ゲームをするときに重宝しそうである。夜はいつものとおり一緒に酒を飲んだが、まだまだ酒の量も落ちていないようで、2人で1升ちかく空けてしまった。明日は二日酔いかも( ^^) _U~~

忙しい!

c6a6b448.jpg 今日も忙しかった。まず早朝からビニールハウスのビニールをかぶせて、次に2回目の苗出し、午後からは3回目の種播きとハードな一日だった。明日は天候も悪そうだし休養しよう。なんだかいつも休養しているような感じもするけど(*^_^*)

田のメンテナンス

7b7fb6db.jpg 田のメンテナンスをした。畦塗機で塗れなかったところを削ったり、排水箇所の修復をした。排水箇所には、幅5センチぐらいの木があててあり、その木をはずすことで田に張ってある水の調節をしているのだが、木がいつも水に浸してあるせいで、2.3年でボロボロになってしまう。今日は、その取替えのため、ホームセンターに行ったりして1日の大半の時間を要してしまった。明日は2回目の苗出し。この時期、疲れはだんだんとたまってくるけど、頑張らなくっちゃねー(^_^;)

疲れたまる

194663a0.jpg 昨日の夜、急に歯が痛み出し、ほとんど寝れなかったので、今日は地元にある立浦歯科医院へ行ってきた。どうも歯茎が腫れているらしく、簡単な治療をしてもらい、痛み止めの薬をもらって来た。父も昨晩は歯が痛かったと言っているので、この歯の痛みは、疲れと風邪気味のせいからくるものなのであろう。嫁さんも腰が痛いといっているし、以前はこういうことはなかったのに、家族のみんなも疲れがたまってきたのかも(ーー;)

苗箱を並べました

f859c671.jpg 今日は保温機から苗を取り出して、ビニールハウスに並べる作業をした。苗をビニールハウスに並べる作業は、ずーっと中腰での作業になり、、なおかつ高温のサウナ状態のため、すぐに体力を消耗してしまい、フラフラ状態。さらに午後からは、2回目の種播きをしたため、本日は早めに切り上げて休養。疲れたー。明日からは、体力回復のため、新しいトラクターで田を起こしに行こうかなぁ(*_*)

ビニールハウス増築

344cefa9.jpg ビニールハウスの増築をした。最初は果たして父と自分だけで完成させることが出来るかと心配だったが、以前と比べて構造が簡素化されているせいもあってか何とか半日で終了。結構うまくできたようである。強度も申し分なし!?やれば出来るじゃん。ちょっと自信がついちゃった。よーし、来年はビニールハウスの新築に挑戦しようかな( ̄▽ ̄)

畦塗り

74305928.jpg 保温機の熱が上がらないので、原因をチェックしたいたところ、電線が切れていることが判明。早速父が修理していたが、そんなの勝手にやって大丈夫なの?ショートとかしないのかと心配になったが、本人いわく大丈夫とのこと。本当に?信頼していいのかなぁ?と思っていると、御舘営農組合の人がやって来て、畦塗機で畦塗りをするので、田の場所を教えてくれと言ってきた。今年から営農組合に委託することにしたのだが、見てみると、きれいに塗っていくし、コストも安いし、これから毎年委託することに決定。畦塗機を買うと50万円はするし、委託のほうが断然得のようである。来年もよろしくね御舘営農組合さん(^_^)v

種播き始まる

275a7b25.jpg 今年初の種まきをする。土を入れた苗箱に、少し芽を出させた種子を乾燥させたもの先に播き、その上に土をかぶせる装置(播種機)で400枚ほど種まきをして、保温機に入れた。久しぶりの作業で、年に何回もするものではないので、最初のうちはいつもトラブルが発生する、今年は種を播く量が以上に多くなってしまい、機械トラブルかと思い心配したが、ちょっとしたメンテナンスで修復完了。後は思いのほかスムーズに作業進み、なんとか終了。午後からはビニールハウスのビニールを張る作業と大忙し。まさに春到来と言う感じ。こちらも風も少なく無事終了。今年はなんとなく幸先良いスタートが切れたようである。明日は天気が悪いようだし、日曜日だし、完全休養と行きましょうか(  ̄▽)b
livedoor プロフィール
世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直しています。
弘宝米(こうぼうまい)とは
この地に残る弘法大師伝説と、中西農場は親子三代(弘、弘徳、弘彦)にわたって名前に弘がついていること、宝達山の宝の文字とあわせて弘宝米と名づけました。弘宝米は、弘の宝の米という思いを込めて、農薬もできる限り使用しないようにした環境にやさしいコシヒカリです。

農薬使用についての考え
最新のコメント
最新のトラックバック
能登発信のブログ (畝源 The ブログ)
防災訓練
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ