弘宝日記

能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直している中西農場の日記です。

2005年10月

風邪をひいた

1432084f.jpg のどが痛い。どうも昨日のサウナで風邪をひいたようである。3回も風呂に入ったのが悪かった?風呂に入りすぎて体力を消耗したのかも?昨日は9時過ぎに寝てたのに、朝起きてみると体調が悪い。昼間っから飲んでいたのも原因のひとつであろう。今日も早く寝よう(-_-)zzz

ドライブで温泉

ee62559b.jpg 新車セレナに乗って加賀市にあるサウナ「ゆめのゆ」へ行ってきた。入場料は1,000円だが、ガウンがついているし、いろいろな種類の風呂があり、レストランやゲームコーナーや仮眠室まであってのんびりくつろげた。弘彦はゲームコーナーで「ムシキング」によく似た恐竜キングというゲームに夢中。自分は父と昼間から酒を飲んで仮眠室で熟睡。というわけであっという間に時間は過ぎてしまい、家路に着いたが、さすがにこれから1時間半のドライブはちょっと憂鬱であった。嫁さんに運転を頑張ってもらったが、もう少し近くにあればいいのにねぇ。(*^_^*)

風呂そうじ

353ec1ec.jpg かねてから弘彦と約束?していた風呂の掃除をした。バスマジックリンでゴシゴシ汚れをこすって落としたり、カビが生えているところをカビキラーで退治したりしてピカピカになった。弘彦は家の中では唯一の掃除好きであり、掃除しようというと喜んでお手伝いをしたがる。(自分の部屋を除く)その後早速きれいになった風呂にいっしょに入浴。やっぱりきれいにすると気持ちいいいねぇと実感する2人であった(^_^)v

6438199a.jpg ホームセンターへ買い物に行ったところ、弘彦が鉄製の鍋を発見し、どうしても囲炉裏にかけたいと言う。値段は980円と手頃だったのだが、どうせならもう少し大きいほうが格好いいと思い、別のホームセンターへ行って探してみたところ30センチのもので3980円だった。ちょっと高いかなと思ったが、買うことに決定。家へ帰って囲炉裏にセッティングしてみたところなかなかいい感じ。でもここで鍋パーティはちょっと無理かも(^_^;)

新車到着

7acf091a.jpg 父の新車が来た。車名は日産セレナ。三菱デリカからの乗り換え。デリカと比べると車高は低いし、幅もひとまわり小さくなったようである。それでいて同じ8人乗りなのでちょっと窮屈かと思ったが、室内は結構広々としている。ナビも付いているし、最前列はベンチシートにもなるし、なかなか楽しめそうな車で、遠出するときには重宝しそうである。さーてどこへ行こうか(  ̄▽)b

また旅行?

f6b2b587.jpg 父と母が休む間もなく、今度は地元のスーパーで当たった日帰り旅行に行ってきた。嫁さんが応募していたのが当たったもので、最初は自分たちが行く予定だったのだが、親孝行もかねて父と母に譲った。朝早くから出発し中京方面をまわり、夜9時ぐらいに帰ってきた。しかし、父は明日は早朝から網引きに行くと言って張り切っている。タフですなぁ(+o+)
 ← これは嫁さんへの土産の甘口シャンパン

靖国神社

e0a1703e.jpg 父と母が靖国神社から帰ってきた。遺族会主催の2泊3日の旅行で、毎年開催されているらしいが、父と母は今回が初めての参加だった。この家では祖父の兄弟2人を戦争で亡くしており、父も1回は行っておきたいということで参加したようである。思い出に残るような素晴らしい旅行だったらしく父は満足そうであった。自分も1回は参拝しておきたいと思う(ー_ー)

囲炉裏

4170e8ed.jpg 弘彦が突然、囲炉裏で何か燃やしたいと言い出したので、じいちゃんに許可を取り、新聞紙や割り箸を燃やしたいつもなら炭に火がつくまで燃やすのだが、今日は時間も遅かったのでこれだけで終了。しかし、いつものことながら囲炉裏で何か燃やすと2階が煙だらけになってしまうのが難点。換気扇をつけなかった設計ミスのようであるが、実際は火を燃やすことを考えていなかったのだから、仕方がないのであった(T_T)

第七ギョーザ

6de9fd98.jpg 久しぶりに金沢市にある第七ギョーザへ行ってきた。学生時代は1週間に1回ぐらいのペースで行っていた超有名店。その頃は500円ぐらいで、お腹いっぱいになるし、部活やっていて腹ペコだったのでお気に入りの店であった。最近はなかなか行けないので、通信販売で冷凍ものを注文して自分で調理していたりしていたが、やっぱり店で出されるものとかなり味が違うので久しぶりに行ってみた。正午前に到着したが、1階のカウンターより2階の座敷の個室のほうが注文してから出てくるまでが早いので、2階へ行ってみたところ超満員。20分待ち。ようやく自分たちの番になって個室に入り注文したが、なかなか出てこない。いつもなら2階の個室は優先的に運ばれてくるので、注文してから5分後にはさっと出てくるのだが、今回は20分後にようやく出てきた。それもなんだかぬるいギョーザであまり美味しくない。いつもなら熱々のギョーザで、フゥフゥしながらいただくのが、ものすごく美味しいだが、全然違う。豚汁もぬるくて美味しくない。どうした第七ギョーザ(ーー;)

栃乃洋

f2c26520.jpg 金沢駅前にある「ホテルイン金沢」で大相撲の栃乃洋の後援会のパーティに行ってきた。父が後援会の役員になっているので、パーティーに出席する人を集めるノルマがあり、毎年10人を引き連れて行かなければならない。自分は運転手として8人乗りのワゴンでみんなを乗せていった。毎年のことながら、まわりの人たちが楽しそうに酒を飲んでいるのに、自分だけウーロン茶で過ごさなければならないというのは非常につらい。盛り上がってきても自分だけ蚊帳の外という感じである。今日は姉も来ていて「家に帰ってから飲めばいいじゃないの」と言われたが、単に酒を飲みたいということではないのである。来年は代行で帰ってくるぞ(ToT)/~~~

バッティング練習

c61fee2e.jpg 久しぶりに弘彦と家の中でバッティング練習をした。ボールは新聞紙を丸めてテープを巻いたもの。バットも新聞紙を丸めたもの。でもこれだと、ボールが飛んでもどこも壊れないし、充分に遊べるのである。いままでずーっと左打ちをさせてきたのだが、今回ちょっと右で打たせてみたところスイングも早く、フォームもきれいなのでこれからは右打ちにさせることにした。果たしてこれから野球がうまくなるかなぁ(^o^)

マンガ

bd2c2799.jpg 弘彦が最近読んでいるマンガがある。「花の慶次」という10年以上前に少年ジャンプに掲載されていたマンガだが、当時あまりにも面白かったので、コミックスを買い揃えてあったのを本棚から持ち出して読んでいるのである。内容は加賀百万石の前田利家の甥である慶次の波乱万丈の生涯を描いたもので、ここ宝達志水町にある末森城の合戦から話が始まる。もう何回も読んだのだが、何回読んでも面白い。でも弘彦は話の内容よりも迫力ある描写に興味があるだけなんだろうなぁ(^_^;)

風邪

6199e6a3.jpg 弘彦が風邪をひいたようである。重い病気には今までかかったことはないのだが、風邪はちょくちょくひいている。今回は声が変わってしまって、鼻水が出て咳が出る症状。そういえばこのところ自分もなんだか体調がすぐれない。風呂に入っても、ゆっくり寝てもなんだか体がだるい。食欲もなくなってきた。でも不思議なことに酒は美味しい。単なる気持ちの問題か( ̄□ ̄;)

屋根裏部屋

977218ed.jpg 屋根裏部屋の掃除をした。ついでにパソコンも持ってきた。というわけでこれからはこの部屋で過ごすことが多くなりそうである。でも嫁さんは深夜に韓国ドラマを見たりすることが少々やりにくくなったようで、あまりいい顔をしていないようである。この部屋にはテレビ、ビデオ、DVD、冷蔵庫、キッチンまでなんでも揃っていてる。次はコタツの準備でもしようか(^o^)/

祝!ロッテ優勝

5c9aab11.jpg ロッテが勝った!3対2でソフトバンクを下してのリーグ優勝。前半2対0で負けていたときは、やっぱりダメかと思っていたが、8回に逆転して、そのまま勝利するというドラマチックなゲーム。バレンタイン監督えらい!解説者が「変えない野球」と言っていたが、選手を信頼して絶対変えないという強い信念がここまでロッテを強くしたのであろう。9回に小林雅が出てきたときは、もしかしたら前回の悪夢の再来かと思ったが、何とか勝ってよかった。やっぱり野球はいいですなぁ。これから阪神と日本シリーズ。まさに父のための日本シリーズとなってしまった。でもこうなっちゃうと、どっちに勝ってほしいのかなぁ(^o^)

がんばれロッテ

ffb04f64.jpg ロッテがまた負けて、2勝2敗の五分になった。昨日9回まで4対0で勝っていたときは、ロッテが31年ぶりの優勝かと思ったてウルウルきていたのに・・・。父がロッテのファンなので、31年ぶりの優勝シーンを見たいだろうと思ってわざわざインターネット中継で9回裏のソフトバンクの攻撃を見せたところ、あっという間に同点にされてしまった。父いわく、見ていないほうが勝っていたかも・・・。なんて変なジンクスまで言われてちょっとショック。今日は多分昨日のショックを引きずってダメだと思っていたがやはり2対3で惜敗。またショック。でもまだ決まったわけではない。明日は最終戦。がんばって阪神対ロッテという父の夢の日本シリーズを実現させてちょーだい\(^o^)/

掃除機

c6ea27fe.jpg サイクロンクリーナーという掃除機を買ってきた。紙パックが不要というこの掃除機、吸引力も良く、たちまちきれいになってしまうので、なんだか掃除が楽しくなってしまう。さっそく弘彦もお手伝い。でもなぜか引き戸の溝とかを丁寧に掃除して、出てきたゴミを掃除機で吸い取るということを繰り返していた。どうも細かい作業が好きなようである。でもそんなところよりあの散らかって、ものすごい状態になっている自分の部屋を掃除すればどう?(^_^;)

お手伝い

8f1ad254.jpg 久しぶりに弘彦が夕飯のあと片付けの手伝いをしていた。あんまり手伝いにはなっていないようであるが、本人は得意げであった。お手伝いはなんでも喜んでしてくれるのであるが、時々自分の能力以上のことをやりたがって、でもできないので悔しがっていることがある。たとえば苗箱を運ぶにしても、3箱ぐらいで充分なのに5箱運ぼうとしてできないといって泣いていたりする。気持ちはとても嬉しいが、あせらずゆっくりやっていこう(^_^)

遠足

15808c43.jpg 今日は弘彦の遠足の日。牧場公園に行くらしい。いつも弘彦の遠足の日には雨が降るのだが今日は素晴らしい秋晴れ。めずらしいので、何かあるのではないかと心配になったが、無事に帰ってきた。ちょっと暑いぐらいでの陽気だったため、汗だくになっていた。お母さんの手作り弁当も美味しかったようで、残さず食べてきた。最近楽しいことばかりでいいね(*^_^*)

不審者

720a215a.jpg 最近弘彦の通学路に不審者が出没するらしく、しばらくのあいだ、通学は自動車で送迎するようにと学校から指示があった。こんなのどかな町でもそういうことがあるのかなぁと少し複雑な心境になった。宝達小学校の校下では、めったにそんなことはないはずなのに・・・。はやく安心して通学できるようになってほしいものである(−−〆)

温泉旅行3

d3a04860.jpg 最終日は粟津温泉「露天のゆ 金閣」を出発し「ゆのくにの森」へ行った。ここでは石川県の伝統工芸を体験できる。まず最初に輪島塗り。箸に模様を掘り、職人さんに沈金をしてもらって、MY箸の完成。続いて加賀友禅。ハンカチに、型にそってぼかしを描いていき、MYハンカチの完成。次に九谷焼。ろくろを回してお姉さんにやさしく教えてもらってMY茶碗の完成。次にお菓子体験。ドラ焼きを焼いてあんこを塗って完成。最後に金箔工芸。金箔のシールと金箔の粉を使ってMY盆を完成させた。いやーお疲れさん。しかしちょっと体験しすぎ?(*^_^*)

温泉旅行2

43920b2f.jpg 2日目は白峰温泉「ホテル八鵬」を出発し、福井県勝山市にある「恐竜博物館」へ行った。ここへはこれで3回目なのだが何回行っても面白い。この日は11時から化石発掘体験が開催されることにになっていて、早速チャレンジ。草や種の化石が、のみとかなづちを使って岩を砕くと出てくるらしいのだが、何回やってもなかなか出てこない。でも1億2千万年前の地層の石だと聞くとなんだかわくわくしてくる。最後のほうになってようやくそれらしい小さな化石が出てきたが、ほかの子は、はっきりと葉の形が出た化石を掘り出していた。うらやましい(・_・)

温泉旅行1

ecb971f7.jpg 2泊3日の予定で近くの温泉旅行へ行った。最初は白山周辺へ。「ふれあい昆虫館」、「にわか工房」などをまわった。「にわか工房」初のそば打ち体験をした。小麦粉とそば粉をまぶして水を加えて、こねて、延ばしてと思いのほか重労働。最初は弘彦ひとりにやらせていたものの、やはりちょっと協力。最後に、自分たちで作ったそばを茹でてもらって食べた。これがなかなか美味しい。最初は量が大すぎて食べれないと思ったが、なんと完食してしまった。そばってこんなに美味しいもんだった?(^o^)

温泉だー!

8d852a5d.jpg 明日から小旅行に行く。行き先は白山周辺と福井県など。目的は疲れた心と体をリフレッシュすること。それにはやっぱり温泉!ということで、1日目は白峰温泉。ここは全国でも珍しい重曹泉というヌルヌルした温泉でいかにも体に効きそうである。2日目は粟津温泉。開湯1300年というギネスブックにも載ったことがある?ほどの由緒ある温泉。さーてこれらの温泉で元気になって帰ってこれるかな(^_^;)

バンの車検

1f02b261.jpg 軽四のバンの車検を通した。父がぶつけたため、ウィンカーとバンパーが壊れているし、バッテリーも弱かったので買い換えるつもりだったが、まだ買い換えるより、修理して乗ったほうが良いとNモータースの社長に言われたので車検を通すことにした。あと2年間は大事に乗ろう。。この際にカセットデッキをCDに変えちゃおうかな(  ̄▽)b

また丸坊主にする?

c9b3f4a9.jpg 久しぶりにいつもの床屋へ行ってきた。「何だか上のほうが短いですね。まさか坊主にしたわけじゃないですよね」と言われドキリ。8月にソフトボールの影響で坊主にしたことを話すと、フッと一笑されてしまった。しかしながら丸坊主は確かに気持ちが良かった。本当はもう少し丸坊主にしたかったのだが、これからソフトボールもないし、冬になって寒いし・・・。また春になったら丸坊主にするぞ( ̄▽ ̄)

旅行にいくぞ!

08062c74.jpg 連休に小旅行をしようと思い、スケジュールを組んだり宿の設定をした。思えば久しぶりの旅行なのでなんだかワクワクしてしまう。こういう計画を立てているときが一番楽しいかも。自分と嫁さんは温泉でのんびり、弘彦にはいろいろな体験をさせてやろうというこのプラン。われながらなかなかの出来栄え。週末が楽しみだー\(^o^)/

「弘宝米」すべて1等ならず

670c8c54.jpg 「弘宝米」の一袋がJAの1等からはずれてしまった。少し籾が混ざっていたようである。そういえばもみすり機が調子悪くて1回作業中に停止したときがあった。そのときに籾が混入したのであろう。うーん、すべて1等というのは難しい。でもこれは「弘宝米」自体の問題ではなく精米方法のミスだから仕方がない。痛恨のミス。この唯一の1等ではない「弘宝米」は自家用にしよう(T_T)

父の携帯

30190fcf.jpg 父の知人のほとんどが携帯電話を持っているらしく、自分も持ちたいというので、もう70歳なのにどうかと思ったが、羽咋市のボーダフォンショップへ行って手続きをしてきた。家族割引ということで基本料金が半額になった。15分ほどで開通手続きが終わり、家へ帰ってきて父に渡したところ、結構喜んでいる様子であった。とりあえず失くさないようにしてね(^_^;)

もみすり終了!

08f770e6.jpg 今年最後のもみすりを無事終了することができた。収量は、まあこんなものかなという感じだったが、昨年の不作のことを考えると良しとしよう。というわけで夜は慰労会ということではるばる金沢の焼肉店へ行ってきた。なぜか姉夫婦も飛び入り参加することになって盛り上がってしまった。家族のみなさん1年間お疲れさまでした。来年もご協力のほどよろしくお願いしますm(__)m
livedoor プロフィール
世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直しています。
弘宝米(こうぼうまい)とは
この地に残る弘法大師伝説と、中西農場は親子三代(弘、弘徳、弘彦)にわたって名前に弘がついていること、宝達山の宝の文字とあわせて弘宝米と名づけました。弘宝米は、弘の宝の米という思いを込めて、農薬もできる限り使用しないようにした環境にやさしいコシヒカリです。

農薬使用についての考え
最新のコメント
最新のトラックバック
能登発信のブログ (畝源 The ブログ)
防災訓練
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ