弘宝日記

能登最高峰「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直している中西農場の日記です。

2005年07月

ソフトボール 第4弾

e4b0d141.jpg 9時に中学校のグラウンドへ来るように言われていたのであるが、朝から雨が降り出してすっきりしない天気だったので試合があるかどうか心配しながら中学校へ行ったみたところ、もう第1試合目が始まっていた。自分たちの試合は第2試合目で、順調に天候も回復し、10時30分に試合が始まった。いきなり1番でショートと言われ、試合開始早々バッターボックスに立つ。5球目を引っ張って三遊間を抜けるヒット。次のバッターがライト前ヒットで1塁3塁となって、次にパスボールで先取点のホームを踏んだ。結局この回3点を取り、1回の裏の守備になった。いきなりショートゴロがきたが、ビビりながらも何とか処理してアウト。しかし相手のホームランで1点を返されてしまった。2回の表、簡単に2アウトになり自分の番になったが、あえなくセンターフライと思いきやセンターが落球し、もたついている間に2塁をおとしいれた。次のバッターがセンター前ヒットを放ち、これはホームインできると全速力で3塁をまわりかけた瞬間「ブチッ」という鈍い音とともに足が前に出なくなり転倒。起き上がってみたが左太ももの後ろがつったような感じでいうことをきかない。しかし、バックホームのボールがそれて外に出たため、ワンベースが与えられることになり、足を引きずりながらホームインした。しかし、もう動くこともできずメンバーも9人しかいないので、無念の試合放棄という悲しい結果になってしまった。せっかく4対1で勝っていたのに残念。その後Nさんが休日当番医を電話で探してくれて、羽咋市のM外科に行ってみたところ、これは手に負えないとのことで、I病院に行くように言われた。行ってみたところ担当の医師がとりあえず応急手当をしてくれて、スポンジの添え木のようなものを脚の裏側にあてて包帯で固定してくれた。筋断裂ということで明日また来てから検査をするということになり、帰ろうとしたが痛くて立つことができない。ズーんとした感じでものすごく痛い。何回もやってみたがどうやっても痛くて立てない。医師も添え木を軽いものに変えてくれたが結果は同じ。しかたなく入院することにしようとしたが、病室が空いていなくて特別室の12,000円の部屋なら空いているというのである。この痛さにはどうにもかなわなかったので、そこを使うことにした。入ってみてびっくり。病院の最上階にあり、日本海が一望でき、トイレ、シャワー、キッチンまで付いている。でもほとんど動けないし、トイレ以外は使わないし、寝るだけなのにこんな豪華でなくてもいいのになぁ。(^_^;)

ソフトボール 第3弾

8bb4a370.jpg ソフトボールに誘ってくれたNさんから電話があり、日曜日に町のソフトボールの大会があるので出てみないかと誘われた。もちろん参加しますと返事をしたが久しぶりの試合である。さすがに緊張してしまうかも。しかし、最近は甥の野球の試合から始まって、野球とソフトボールの違いはあるがこちらまで試合をすることになってしまった。なんだか不思議な感じ。やっぱりまだ現役を続けろということなのかも(  ̄▽)b

水滸伝

dfb5dd3f.jpg 久しぶりに本を読んだ。北方謙三の「水滸伝」十七巻。町の図書館で借りて第一巻から読んでいる長編である。北方謙三は弘彦のゲームの「三國無双」を見ていて、久しぶりに三国志を読んでみようと町の図書館へ行ったところ北方謙三の著作があったので読んでみたところハマってしまった。最初に三国志を読んだのは吉川英治のものでたいへんな長編だったが、とにかく面白くて夜更かしをして読んだ記憶がある。北方謙三のは吉川英治と比べるとそれほど長編ではなかったが遜色ないほど面白かった。それで次に水滸伝を借りてみたわけであるが、水滸伝はとにかく登場人物が多い。梁山泊の人物だけでも108人もいるのて、読んでいる途中であれ?この人誰だっけ?ということもしばしば。でも梁山泊の男たちはどれもみんないい漢(おとこ)で、それぞれの人物の生き様に感動してしまう。そろそろ終盤にさしかかってきたようで、梁山泊の漢たちも死ぬ者が増えてきた。水滸伝は初めて読むので最後がどうなるのか愉しみである。図書館でも人気の本らしく順番待ちになっているらしい。そのため新刊が出てしばらすると図書館職員のKさんがわざわざ電話で案内してくれる。Kさんいつもありがとうございますm(_ _)m

ソフトボール 第2弾

ea29010e.jpg またもやソフトボールの練習に参加した。今回は皆忙しいらしく6人しか練習に来なかった。でもちゃんと守備練習とバッティング練習をこなし、人数が少ないぶん回数をこなせるので結構ハードな練習になった。ソフトボールの感覚も徐々に戻ってきたようで、スローイングも正確になってきた。しかしバッティングはあいからわらずイマイチ。まあバッティングはもともと大したことないのでこんなものかも。守備位置はサードかショートかどちらにするか決まらなかったのであるが、ショートに決定。ゲッツーとか連係プレイとかで忙しそうである。試合になったら体力持つかな( ̄□ ̄;)

久しぶりの昼寝

68cb7593.jpg 昨日、草刈やソフトボールの練習をしてがんばりすぎたせいか朝から体がだるい。なんとなくやる気もおこらず昼過ぎにうとうとしてしまい、あっという間に2時間ほど昼寝をしてしまった。しかし昼寝なんて久しぶりのこと。すっきりしたような感じだが、よけいだるくなったような感じでもあった。昼寝のせいか夜になってもなかなか寝付けず12時ごろまでボーっとして過ごしてしまった。なんだか変な1日であった。明日からまたがんばらんばくちゃ(-_-)zzz

ソフトボール

024bcd7d.jpg ソフトボールの練習に行った。野球は昨年の石川県民体育大会以来やっていないし、ソフトボールは5年ぐらいやっていなかった。最初のキャッチボールでは思ったところにボールが投げられない。ボールが浮くような感じで高めに行ってしまう。守備練習ではサードを守ってみたが、ゴロ処理のタイミングがずれたり、ポロリとボールをこぼしたりして、すっかり守備の感覚を忘れてしまっていた。バッティング練習でもボール球に手を出したり、空振りしたりと散々な結果に終わってしまった。でも練習の後半はちょっと感じがつかめたような気もする。久しぶりに練習してみたがやはり面白い。また参加しよう(^o^)/

台風接近中

c83c8085.jpg 台風が近づいているらしい。台風といえば昨年甚大な被害を受けた記憶がよみがえってくる。昨年の台風は太平洋から朝鮮半島へ向かってやって来るのだが、九州付近で急に90℃向きを変えて石川県へやってくるパターンが多かった。おかげで弘宝米の7割は倒伏の憂き目にあってしまった。今年はできるだけ台風が来ないように祈りたいが、自然現象だけにどうしようもない。。でも今年は「PKけいさん」を散布して、稲を強くしたから大丈夫かも(^_^)v
 画像は昨年の倒伏の様子

甥 第2弾

f1852029.jpg 押水中が健闘むなしく内灘中に2-0で敗れた。3日間連続で応援に行っていた父もがっくりきているようである。しかし、3位決定戦に勝利したため、今後ナゴヤドームで試合があるらしい。まだ甥の夏は終わっていないようである。でもここまでよくがんばったものである。自分が中学校のときは、1回戦で高松中に負けてしまったのであるが、甥はその高松中学を下して勝ち進み見事3位になった。おじさんはすでに軽〜く超えられてしまったようである。今後高校へ行っても野球をするようだから、石川県のスーパースター松井秀喜のようになってほしいものである。がんばれ〜\(^ロ^)/

8a97ad6b.jpg 甥が野球でがんばっている。押水中野球部のキャプテンでキャッチャーで4番バッターらしいのだが石川県大会でベスト4入りを果たしたとのことである。県大会の会場は、ここから車で2時間ぐらいもかかる珠洲市で金曜日にから開催されていて、父が毎日応援に行っている。そのかいあってか1回戦は隣町の高松中を撃破し、2回戦では甥のホームランで寺井中に勝利したということである。両中学とも野球部の名門であるから、そこに勝ったということは実力があるということであろう。明日の試合も健闘を祈る(^_^)v

休耕田の草刈

bc40c597.jpg 休耕してある田の草刈をした。今年は何も植えなかったけど来年は何を植えようかと思いをめぐらす。大豆にしようかそれともブルーベリーにしようか、それとも最近流行のシーベリーにチャレンジしてみようかなどなど。結局最後にはまた何も植えずに終わってしまうかもしれないが、やはりこうやって草刈をしながら眺めていると何かを植えてやらないと田んぼに申し訳ないような気がしてくる。やっぱりせっかくの土地もったいないもんね。ところで、ここではまだ梅雨明けしていないのに、天気はいいしものすごく暑い。汗ダラダラ。バテバテ。フラフラ。時々気が遠くなるような感じ。でも終わってからのビールがうまいので草刈もなかなかいい(^_^) _U~~

ゆめみずほ

eb9362b8.jpg 早生の「ゆめみずほ」に穂が出てきた。まだ1割ほどであるが順調に生育しているようである。今年はコシヒカリ弘宝米の面積を増やしたため「ゆめみずほ」はわずかの面積しかない。この品種は丈が短くて倒伏の心配がなく収量も良いことから石川県の奨励品種になっているのだが、やっぱりコシヒカリにはかなわなくて、JAに出荷するとものすごく安い(T_T)収穫の時期を分散させるために栽培しているのだがほんとうは全部コシヒカリにしたいところである。しかし昨年は台風でコシヒカリがほとんど倒伏してしまったことを考えるとリスクの分散にもなるしやっぱりがんばって栽培しなくっちゃ(^_^)v

花火

752a778d.jpg 久しぶりに花火をした。この花火1個50円。安い。これは羽咋市のホームセンターの建物内にできたディスカウントショップ?のような怪しい店で買ってきた。あまりに安いので10個も買ってきてしまった。その他にも傘が100円とかお皿が20円といった恐ろしい価格で販売されていた。しかし店の雰囲気がなんともいかがわしく、もう来ないよという感じ。ところでこの花火、おそるおそる火をつけてみると暴発することもなく普通の花火であった。いっぱいあるので隣の家の子供たちもよんで花火パーティーになってしまった。みんな楽しそうなのでこちらもいい気分。また買ってこようかな\(^o^)/

はじめての通知表

8b670522.jpg 弘彦の通知表を嫁さんがもらってきた。通知表には「学習のようす」と「生活のようす」という欄があり、「学習のようす」には線が引いてあり何も書かれていなかった。1年生の1学期はこういうものなのだろうか?評価方法も点数ではなくて「たいへんよい」が◎、「よい」が○、「もう少し」が△の3通りしかないようである。自分のころは10点が満点の通知表だったので、点数がないとなんだか寂しい感じ。でも国語を例に挙げると、「大事なことを落とさずに聞く」とか「順序や文の続きに注意して書く」というふうに項目が7つもあり、それぞれに評価をするようになっているので、1年生はこういう方法が良いのかも。たぶん高学年になったら、点数評価になるのかもしれない。ところで「生活のようす」にはちゃんと評価がしてあり、ほとんど○であったのだが、ひとつだけ◎があった。よく見てみると「好き嫌いなく、時間内に食べる」という項目であった(*^_^*)

ホームページ開設1周年!

c337e8e9.jpg ホームページ開設して1年が過ぎた。イェー。ドンドンドン。パフパフ。というわけでもう1年も過ぎてしまったわけであるが、カウンターの数字を見てみると8500にも満たない。アグリコの理事長いわく1年で10000ヒットもないようなホームページは見る価値がないと言っておられたのを思い出して深く反省。最近は日記ぐらいしか更新していないし、もっと見ごたえのあるようなホームページを作成しなくちゃ(^_^;)
 また今日は弘彦の誕生日で、朝からレゴのブロックづくりをして、午後からはプールへ行き、夜は外食とまさに弘彦デー。しかしもう7歳になったかと思うとものすごく嬉しくて感動してしまうのであった(T_T)

怪獣のキャラ

72979ca3.jpg 最近弘彦が自分で怪獣のキャラクターを考えて描いているので、ちょっと壁に貼り出してみた。ところが3分おきぐらいに次々と描きあげてしまうので、すぐに壁がいっぱいになり隣の壁にも貼り出さなければならないほどの数になってしまった。まぁよくこれだけの怪獣を思いつくものである。それに「ジャンガール」や「ゲンガール」、「バリネンザー」、「ブレイスバンガー」とか英語っぽい名前までつけてある。絵を見てみるとなんだか悪そうな怪獣ばかりなので、良い怪獣も描いてみればと言ったところ、「なんでもなおすろぼっと」、「しゃしんてつだいろぼっと」と急に日本語の名前になってしまった。なんでやねん(^O^)

文化推進委員第2弾

b5b500ad.jpg 宝達小学校の運動会の実行委員会へ行ってきた。以前までは各地区の体育委員が中心となって進めていたらしいのであるが、今年から体育委員がなくなって文化委員がすることになった。会議に出席してみたものの初めてのことでよくわからない。つまるところ競技に出場する人を地区から選んで出てくれるように依頼してまわるということらしい。運動会当日は用具の準備やら出場選手の確認やらで忙しそうである。そこまではよかったのであるが、各競技ごとに文化委員が責任者になってほしいといわれ何か変な方向になってきた。どうして文化委員が運動会の責任者になるのだろう?ちょっと違うのではないか。結局良く分からないまま会議は終了。その後、この会議に出席していた体育委員のことに詳しい人に「体育委員はどうしてなくなったのか」と聞くと、合併したお隣の志雄町には体育委員がいないので、志雄町に合わせる形で体育委員をなくしたとのことである。もしそれが本当なら腹が立つというかまったく情けない。今年度最初の文化委員の会議でいきなり体育委員の役割も担っていただきますといわれ、はぁ?という感じであったがそういう理由なのであればあまりにもひどい。あまり悪口や中傷はしたくないけど、もう少し住民のことを考えてほしいものである(−−〆)

草刈第3弾

e2eee81b.jpg おととい刈ったクローバーがもうこんなに伸びている。刈ったときはきれいにしたと思ってもあっという間に元どおりになってしまう。これじゃ田へカメムシの進入を許してしまうことになる。しかし、昨年圃場整備をした田にばかりクローバーが生えるのはどうしてだろう。最初にクローバーが生えて、それからだんだんと違う雑草に変わっていくのであろうか。それと松の葉のような雑草もよく見かける。これも刈ってもまたすぐに再生する強力な雑草である。あー忙しい(-.-)

草刈第2弾

bdd78de5.jpg 田の畦の草を刈っていたら急に鳥が飛び去った。びっくりしてその場所をのぞいてみると、鳥の卵が5、6個巣の中に入っていた。こんなところに巣を作るなんて、ほかに草が生い茂っているところははいくらでもあるのにと思いながら、とりあえずその場所を保存して草刈をした。でも卵を蛇とかカラスに食べられないかちょっと心配。しばらくして見に行ったところ親鳥が大事そうに卵を温めていた。ところがシャッターを切ったとたんに飛び去ってしまった。驚かせてすいません(+o+)

草刈

a49d51f4.jpg また田の畦の草が伸びてきたので、草刈を始めることにした。1カ月に1回のペースで草刈をするので年に4回草刈をしなければならない。草を伸ばしたままにしておくと、そこにカメムシが発生して田に入って米を食べてしまいので、せっかくのコシヒカリ弘宝米が斑点米になってしまう。というわけでこれからしばらく草刈が続くが、最近そんなに暑くないので作業もはかどるのが嬉しい。ちょっと前までの猛暑がうそのよう。もしかしたら今年は冷夏かも(*_*)

胃カメラ

9a46174c.jpg 住民検診でひっかかってしまい、朝から何も食べずに胃カメラで検査するため病院へ行った。これで胃カメラの検査は4回目。毎回結果は異常なしなのであるが、やはり今回も異常なしだったのでほっとするとした。でもこの病院の胃カメラはすごくきつくて、ウェッウェッと何回も吐きそうになった。前回胃カメラで検査をした病院では寝ている間に終わったような感じでものすごく楽だったのに、こうも違うものなんだろうか。やっぱりもう住民検診受けないでおこうかな。もう胃カメラ検査はこりごりだもの。どうせなら人間ドックのほうがいいかも(ーー;)

じゃがいも第2弾

7231db91.jpg 採り残したじゃがいもをなんとか全部採り終えた。全部で小さなコンテナ5杯ちょっと。毎年のことながらこんなにいっぱい食べらないので、近所や親戚におすそわけすることになる。父いわく「無いよりあったほうがいいやろ」とのことである。この畑にはしばらくしてから今度は大根を植えることになっている。また食べきれないほど植えるのであろう。しかし、その後の収穫などの重労働は全部自分に押し付けられるのであった(T_T)

御舘地区子ども会

583a857e.jpg 今日は御舘地区子ども会の家族旅行ということで、富山市にある「ファミリーパーク」へ行ってきた。天気はあいにくの雨だったが、会場に到着すると晴れてきた。ここには遊園地と動物園が併設されていて、親子で一日中遊べるようになっている。昼食はバーベキューだったので、お父さんたちは、準備と称してお母さんに子供をまかせて、さっそくビールで乾杯。お昼には出来上がってしまった。午後からもボートに乗ったり、馬車に乗ったりとなかなか充実した一日であった。来年は福井県の「芝政」らしい。また参加しなくっちゃ(*^_^*)

じゃがいも

7b55a718.jpg 弘彦と近所の子供の清之介といっしょにじゃがいもを採りに行った。本当は9時から弘彦と2人で行く予定だったのであるが、清之介が弘彦のところへ遊びに来たため、いっしょに行くことになった。いざ作業をしてみたものの、ものすごく暑かったせいか清之介がもう嫌になったと言い出したので、30分ほどであえなく終了。弘彦は暑さには慣れているのでまだ大丈夫そうだったが、清之介にはちょっとつらかったかも。ここの畑は風の通りが悪いので、よけいに暑く感じるのであろう。まあ子供たちと行くとこんなものなのかなぁ。(^_^;)

大豆

6706fa46.jpg 大豆の畝立てをした。久しぶりの耕運機の運転だったせいかなぜか肩に力が入ってしまい、終わってみるとグッタリと疲れてしまった。でもなかなかの出来栄え。耕運機のスピードをいつもの倍ぐらいにしたがよかったのかも。でもターンするときは、やはり減速して耕運する部分を持ち上げながらターンする。そうしないとなんだか耕運機に振り回されるようになったしまい見た目がかっこ悪い。やはり見た目も良くないとね(^.^)/~~~

ブルーベリー

deeae8d4.jpg また雑草が伸びてきたので草刈をした。今日は10,000屬療弔料雋△鬚靴燭里世、やはり面積が大きいだけあって、半日もかかってしまった。ここの田の草はなぜかクローバーだらけで、生命力が強いせいか刈ってもまたすぐに生えてくる。これから3週間もすればまたクローバーだらけになってしまうのであろう。午後からはブルーベリーの草取り。「吾一農園」さんによると1年目は花や実を摘まないと枝が大きくならないとのことなので、草とりのついでに実を全部落とした。ちょっとかわいそうな気もするが大きくするためには仕方がない。早く大きくならないかなぁ(^o^)

資源回収

e088afdf.jpg 今日は朝6時からプラスチックごみの資源回収の当番に初めて行った。行ってみると6人もいる。ゴミを入れる袋は2つ。こんなに人が必要なのかと思いながらも、何をするのか聞いてみると、住民が持ってきたプラスチックが汚れていないか確認するとのことであった。でも持ってくる人も慣れていて、ほとんどがきれいであった。そのせいかあまりすることもなく、「おはようございます」と声をかけるのが仕事のようになってしまった。7時には終わったが、明日もあるらしい。ばあちゃんに行ってもらおうかな(^_^)/~

IP電話って何

0d887997.jpg 「2010年までにIP電話に切り替わりますので、無料で工事させていただきます。」との電話が某会社からあり、話をさせてくれと言って若い営業マンが2人家へやってきた。いろいろと説明してくれるのだがイマイチよく分からない。どうして無料なのかと聞くと、電話機の製造会社などがお金を出し合ってくれているからとのことであった。家の中の電話配線をいろいろ調べられ、その後IP電話は家にボックスを設置しなければならないということになり、「リース料は普通なら5,800円ですが、当社は4,800円です。」とか「その他の料金も当社はすごく安いです。」と言ってきた。何だか怪しいと思い「とりあえず工事だけでいいよ」と言うと怪訝そうな顔をしていたが、結局引き上げていった。工事の日取りはのちほど連絡するということである。後でこの会社をネットで調べてみたところそんなに怪しい会社ではなさそう。でもどうも変だと感じてしまうのであった(ーー゛)

文化推進委員

958c5bab.jpg 今年度の生きがいセンター活動の事業計画書の提出期限が近づいてきたので、作成にとりかかってみた。昨年までは文化委員として「YOSAKOIソーラン日本海」のチーム「踊蘭会」と青年団に補助金を渡すだけで事足りたのであるが、合併して「宝達志水町」になった今回はなんと体育委員の業務までこなさなければならなくなり、文化推進委員という名称になってしまった。なんで?文化と体育といっしょなの?補助金額は多少アップしたもののなんとも納得いかない。それも最初は補助金の9割の額が交付され、残額は3月末に支払うとのこと。なんだかだんだんとやりにくくなってきたなぁ(~_~;)

グローブのつもりがカブトムシ

48fa4a34.jpg またしても弘彦とプールへ行った。今日は志賀町の「sion(シオン)」。ここは温泉とプールが併設されていて、レストランで生ビールも飲めるというなかなか良いところである。プールには流れるプールがあって、昨年来たときは弘彦は足が着かなかったのだが、今回はちゃんと足が着くようになっていた。やはり少しは成長しているようである。プールの帰りにホームセンターで野球のグローブを買いに行ったが、そこでカブトムシのコーナーを発見し、オスとメスをペアで買わされてしまった。別に買わなくても、もうしばらくすると家の中に飛んできたり、近くの木にとまっていたりするになぁ。お母さんにまかせっきりじゃなくてちゃんと世話しろよ(-_-;)

昼のお酒

a165f8e9.jpg 今日は親戚の法事に行き、昼間から飲んでしまったため、それで1日が終わってしまったような感じであった。やはりお酒は夕方から飲むのがいちばんである。昼に飲むと夕方になって頭がガンガン痛くなったり、下腹部にガスがたまるような感じがしたりして、どうも調子が悪くなってしまう。夕方にまた大量に飲んでマヒさせるという手もあるが、これをすると翌日調子がすこぶる悪い。というわけで家では昼から飲むことはしない。でも旅行とかに行くと昼間からガンガン飲んでしまうのである\(^o^)_U~~
livedoor プロフィール
世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)を産直しています。
弘宝米(こうぼうまい)とは
この地に残る弘法大師伝説と、中西農場は親子三代(弘、弘徳、弘彦)にわたって名前に弘がついていること、宝達山の宝の文字とあわせて弘宝米と名づけました。弘宝米は、弘の宝の米という思いを込めて、農薬もできる限り使用しないようにした環境にやさしいコシヒカリです。

農薬使用についての考え
最新のコメント
最新のトラックバック
能登発信のブログ (畝源 The ブログ)
防災訓練
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ